ファクタリングは有意義な資金調達法

subpage1

売掛債権は会社の重要な権利であり、資産です。

基本も充実したおすすめのファクタリングサイトで情報を入手してみて下さい。

ただし、売掛債権は相手企業が倒産した場合や、債務超過に陥った場合には確実に権利行使できるとは限りません。
つまり、リスクのある資産ということになります。
しかし、金融会社が取り組むファクタリングというサービスを活用すれば、確実に現金化することができます。ファクタリングとは売掛債権を金融会社に買い取ってもらうことで資金を調達するものです。

つまり、サービスを利用すれば売掛債権は現金へと変化し、権利関係も金融会社に移動することになります。



似たような金融サービスに売掛債権担保融資(ABL)がありますが、両者は似て非なるものです。


ファクタリングを利用するメリットはキャッシュフローが改善することや、未回収のリスクを回避できることが挙げられます。
さらに、どんな会社でも売掛債権さえ保有していれば利用できる点も大きな魅力です。

たとえ、債務超過に陥っている会社であっても、税金を滞納している企業だとしても問題ありません。その理由は、売掛債権自体に問題がなければ、金融会社にとっては魅力的な財産だからです。


例えば、銀行をはじめとする金融機関でローンの審査がNGだった場合などで、資金調達法に困っているのであれば利用する価値があります。



審査通過率が高く、即日融資を売りにしているファクタリング会社も増えているので、非常に使い勝手が良いサービスと言われています。
急に事業資金が必要になった場合、従業員が増えて人件費の支払いに困った場合などに利用すると有意義です。

学ぼうファクタリングの事

subpage2

ファクタリングは売掛金を売却することで資金を調達することができるサービスです。しかし、問題点があるのも事実です。...

next

ファクタリングの知っておきたい常識

subpage3

売掛債権を現金化することができるファクタリングを利用するには、手数料が必要となります。この金融サービスは2社間と3社間の2つのタイプがありますが、2社間では買取売掛金額の10%〜30%、3社間なら1%〜5%が手数料の相場と言われています。...

next

ファクタリングの関連情報

subpage4

ファクタリングとは、売掛債権を入金する前にファクタリング会社に譲渡することで、通常よりも早く資金化するという資金調達方法です。日本のビジネス取引は信用取引です。...

next

ファクタリングの意外な真実

subpage5

企業間取引においては、商品の販売やサービスの提供が終了しているにもかかわらず、その代金の支払いが終了していないことも珍しくはありません。たとえばクレジットカードの利用がこれに該当しますし、介護保険や健康保険が関係している介護サービス事業所、病院や診療所などもこうした取引が発生する業種です。...

next